Raspberry Pi : 日本語表示

※詳細情報は「Raspberry Pi : 日本語表示、日本語入力、その他設定メモ」にまとめています。

届いたばかりのラズベリーパイ。
Linuxに慣れていない事もあり、試行錯誤です・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
標準状態でも「locales」でJPを選べるものの、画面表示が化ける症状。
恐らく日本語フォントが無いせいではと推測。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※raspi-configで「ja_JP」のlocaleを追加

[*]en_GB.UTF-8 UTF-8
[*]ja_JP.EUC-JP EUC-JP
[*]ja_JP.UTF-8 UTF-8

必要であればデフォルトを「ja_JP.UTF-8 UTF-8」にする。

~「2012-07-15-wheezy-raspbian」での設定例~
※文字化けしているメニューの一番上「アクセサリ」の下から二つめが「システムターミナル・スーパーユーザモード」
※ターミナル画面にて日本語フォントのインストール

apt-get install ttf-kochi-gothic ttf-kochi-mincho xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

reboot

一旦リブートをかけるとそれまで化けていたシステムメニューも日本語表示がされるように。
やった~♪
ラズベリーパイのブラウザで日本語サイトを表示
ディスプレイを変えても難なく認識してくれるようです。
これは1028×1024のディスプレイにHDMI-DVI変換ケーブルで接続したところ。
Windowsよりもお利口様みたい??
後は、日本語入力が出来るようになればバッチリかな?

This entry was posted in Raspberry Pi. Bookmark the permalink.