珈琲焙煎機改造メモ(Arduino)

  1. Arduino
    なかなか改造への気分が盛り上がらないままズルズルと過ごす日々・・・。
    H8での問題はプログラムの書き換え可能回数が少ないこと。
    実用までのデバッグを考えると困ったものです。

    Arduino

    Arduino

    ネットの記事でArduinoというお手軽ボードが有ることを知り、早速購入。
    左側の大きいのが通常版のDiecimila。右側は小型版のNanoです。
    どちらも同程度の性能なので、ブレッドボードで使いやすいNanoを愛用しています。
    購入先は*スイッチサイエンスです。USB接続出来るのも良い感じ。
    小さいながらも実力十分のようです。使い物になるか!?

    ※2009/02/20追記:アナログ(PWM)出力が0~255までなので、バーナー制御には解像度不足のようです。
    訂正:バーナーの制御は電磁弁の性質のためあまり細かくは出来ないようで、100段階ぐらいでの制御になるようです。
    現在は、7セグLEDの制御をするためピン数が多い兄貴分のWiringボードを使用しています。

コメントを残す