珈琲焙煎機改造メモ(自動制御への道-4-)

  1. 自動制御への道(4)
    急がず慌てずの改造作業。日々あわただしく過ごしているとなかなか実行に移せません。
    先日、やっと圧力センサを購入しました。

    圧力センサPA-400シリーズ

    圧力センサPA-400シリーズ

    これは*コパル電子の圧力センサPA-400シリーズ。
    微圧の測定できるもの(しかも安価なもの)は種類が少ない。
    PA-400シリーズは測定部のみなので別途表示器が必要です。
    接続部のサイズが5ミリなので、ガス配管との接続が悩みの種。
    インチだと良いのだが・・・。

    pz30上記センサと組み合わせるための表示部。
    とりあえず圧力が確認できればいいので、シンプルなPZ-30を選択する。
    センサ分離型なのでレイアウトがやりやすそうです。
    さて、次の目標はガス圧の電子制御。
    「指示温度に合わせ、バーナーのガス圧をコントロールする」
    単純そうな目標ですが、焙煎作業の合間を利用しての改造なのでいつになることやら・・・。
    失敗は許されないのダ!

コメントを残す